田主丸の河童はどこから来たの?

河童伝説

諸説あり!

筑後川と片の瀬橋

筑後川と片の瀬橋

巨瀬川と中央橋

巨瀬川と中央橋

河童の頭目「九千坊」~ 中央アジアから筑後川へ ~

河童の先祖は中央アジアから移住してきました。寒さと食料不足のため、二隊に分かれて大移動を開始。そのうち「九千坊」を頭目とする一隊が日本へやって来ました。彼らが初めに棲み着いたのは熊本県の球磨川。ある時、肥後の国主・加藤清正に仕えていた小姓を河童が川へ引きずり込んで殺してしまい、激怒した加藤清正から逃げ延びるため、筑後川へと移り久留米の水天宮の御護り役となったのです。

お江戸・日本橋に出るも…

その後、九千坊一族は、水神様が江戸に祀られたことで、江戸へ移り住みます。しかし、九千匹の河童達。悪戯が止まらず、頭目「九千坊」に破門された河童達は、全国の川に散っていきました。そして、頭目「九千坊」は、有馬の藩主に許しを乞い、古巣筑後川に帰ってきました。

筑後川の支流・巨瀬川に

餌が豊富な筑後川沿岸。巨瀬川畔の人々は、人情こまやかで河童に対しても親切。こうして、九千坊一族は、ここを安住の地と定め、水清き巨瀬川の田主丸馬場の蛇淵を本拠として存在しているのです。

 

田主丸かっぱMAP

Kappa Map

「河童伝説」が残る久留米市田主丸町。
川の水と人々の暮らしの中で「河童」は身近な生き物として語られてきました。
悪戯好き、不思議だけれどどこか愛敬のある「河童」の魅力に触れながら、地域の食事やお酒・お菓子といった観光めぐりと共に、河童めぐり散策をお楽しみください。町の事業では河童碑の設置も行われ、今では水神の御神体を含め1000体あると言われています。

たくさんの河童たちの中からあなたのお気に入りの河童が見つかるかも。

田主丸かっぱMAP
JR田主丸駅(かっぱ駅)

1:JR田主丸駅(かっぱ駅)

巨瀬入道河童

​5:巨瀬入道河童

巨瀬入道鎮魂蛇渕の跡

9:巨瀬入道鎮魂蛇渕の跡

弥五郎息子河童

​13:弥五郎息子河童

灯火河童

17:灯火河童

宇宙河童

​21:宇宙河童

招き河童

25:招き河童

お迎え河童

2:お迎え河童

田口長衛門河童遭遇の碑

6:田口長衛門河童遭遇の碑

河童の弥五郎(碑)

​10:河童の弥五郎(碑)

14_shugoshin-kappa.jpg

​14:守護神河童

親子河童

​18:親子河童

屁こぎ河童

22:屁こぎ河童

楽太郎河童

​3:楽太郎河童

河童の壁画

7:河童の壁画

祈り河童

15:祈り河童

監視河童

19:監視河童

和くら野河童

23:和くら野河童

カッパロード

​4:カッパロード

河童大明神

​8:河童大明神

28河童

​12:28河童

馬場の瀬大明神

16:馬場の瀬大明神

かっぱ茶屋

20:かっぱ茶屋

まんだら河童

24:まんだら河童

 

かっぱフード&スィーツ

Food & Sweets

河童をモチーフにした饅頭やマカロン、カレーなど、メニューもいろいろ!

田主丸町のお土産にもいかが?

河童のへそ

河童のへそ

あけぼのや

田主丸町田主丸432

8:00~19:00

休:第2・第4水曜

0943-72-2346

かっぱ萬寿

かっぱ萬寿

かっぱ萬寿本舗

田主丸町田主丸589-5

9:00~18:00

休:火曜

0943-72-2333

河童のマカロン

河童のマカロン

カパテリア

田主丸町田主丸1015-2

(田主丸ふるさと会館内)

10:00~17:00 休:火曜

0943-72-5225

河童のカレー

河童のカレー

カパテリア

田主丸町田主丸1015-2

(田主丸ふるさと会館内)

10:00~17:00 休:火曜

0943-72-5225